スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小栗旬主演アニメ、過激な描写に異例の措置

小栗旬さんが主役の声優を努めることで話題の
深夜アニメ「RAINBOW」ですが過激描写がすごいみたいですね。

新作のアニメとしてはきわめて異例な「おことわり」が
冒頭に流される事になったそうです。

放送コードがゆるかった昔のアニメの再放送などではおなじみのアレですが
近年のアニメでは見た覚えがありませんし、よほどの過激描写なんでしょうね。

もっとも話題集めなのかもですが・・・^―^;

とはいえ日テレのこの枠のアニメは
「カイジ」「デスノート」「アカギ」など
妥協を感じさせない意欲的は表現を持った作品ばかりだったので
安部譲二さん原作のこの作品にも大いに期待をよせたいですね。


関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 小栗旬声優

最新記事
カテゴリ
お気に入りに追加できます
My Yahoo!に追加 Add to Google
ランキングに参加しています・・・
RSSリンクの表示
RSSリーダーへの登録はこちらから
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • seo
リンク
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。