スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾騒動のあおりを受けた高橋克典、捲土重来!

ここの所どういうわけか俳優としての存在感が低下していた
高橋克典さんですが・・・先日の3日に行われた
主演映画の初日舞台挨拶のニュースでその理由が分かりました。

彼が主演する映画『ソプラノ』は12月公開だったのですが
出演者だった押尾学被告の薬物事件で一部撮りなおし、公開延期の
憂き目にあっていたんですね^_^;

流れの速い芸能界ですから・・・ちょっと出てないだけで
“干されてる感”を視聴者は感じ取ってしまいます。
高橋さん的にはガマンの時期だったでしょうね。

押尾被告の代役は映画の監督である榊英雄監督が急遽努めたそうですが・・・^―^;

写真を見る限り相当世代的にも見た目的にも違いがあるような。

そのへんどーなっちゃってるのか確認してみるのもいいかもですね。

関連記事

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

タグ : 高橋克典映画

最新記事
カテゴリ
お気に入りに追加できます
My Yahoo!に追加 Add to Google
ランキングに参加しています・・・
RSSリンクの表示
RSSリーダーへの登録はこちらから
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • seo
リンク
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。