スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眞鍋かをり、事務所との“仁義なき戦い”の鍵を握る有名編集長

眞鍋かをりさんは本当にどうするんでしょうね。
とくダネ!」に復帰はしたものの
所属事務所「アヴィラ」との訴訟合戦は
出口が見えない泥沼状態。

アヴィラの前社長である牧野昌哉氏は
本当に眞鍋さんのことが憎いんだそうです。
関係者に「あいつは絶対に許さない!」と
息巻いているそうですよ。

3億円訴訟」も完全な嫌がらせと見られています。
これ以上やったらアヴィラの看板に傷が付くと
周囲が忠告してもまったく聞く耳持たないんだそうです。

もはや牧野氏の頭の中は
眞鍋かをりさんに対する憎しみと
復讐心でいっぱい
なんですね。

小さい男だなと思いますが… ^-^;

ただ、所属タレントに叛旗をひるがえされるって
完全に面子を潰されるってことなんでしょうね。
面子を失ったらやってけない業界でしょうし。

そういう意味では眞鍋さんにも非があるとは思いますね~。

眞鍋さんにとって状況が不利なのは
敵はメディアをバックに付けているということでしょうか。

牧野氏の後ろ盾になってるのが
元フライデーの名物編集長Ⅹ氏
この人が3億円訴訟のスクープを
スポーツ報知に流したんだそうです。

Ⅹ氏と牧野氏はとても仲がいいらしいですね。
「眞鍋を芸能界から追放したい。協力してくれ」と
頼まれたⅩ氏がひと肌脱いだということらしいです。

10日には眞鍋さんの第3回口頭弁論が行われます。
その直前にはさらなるスクープが流されるのでは…

と、芸能メディア関係者は待ちかまえているようですよ。

眞鍋さんには打つ手はないように思えます。
本当にどうするんでしょう。

関連記事

タグ : 眞鍋かをり_事務所眞鍋かをり_復帰

最新記事
カテゴリ
お気に入りに追加できます
My Yahoo!に追加 Add to Google
ランキングに参加しています・・・
RSSリンクの表示
RSSリーダーへの登録はこちらから
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • seo
リンク
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。